PMAN2

研究会・全国大会等
[1]  河居 寛樹, 上野 秀剛, ``キーフレーズ抽出によるコミットと不具合報告チケットの 自動リンク,'' 情報処理学会研究報告. ソフトウェア工学研究会, Vol.2014, No.15, pp.1-7, March 2014.
[2]  河居 寛樹, 上野 秀剛, 伊原 彰紀, ``形態素N-Gramを用いた不具合修正完了ソースコードの特定,'' 電子情報通信学会技術研究報告 システム数理と応用, Vol.112, No.456, pp.057-062, March 2013.
学位論文・卒論・特別研究
[1]  河居 寛樹, 形態素N-Gramを用いた不具合修正完了ソースコードの特定, 2014.
[2]  河居 寛樹, OSSプロジェクトのコミュニケーション支援を目的とした情報推薦システム, 2012.

This site is maintained by Hidetake Uwano.
PMAN 2.1 - paper management system / (C) 2002-2003, o.mizuno@computer.org / All rights reserved.