PMAN2

論文誌
[1]  大橋 亮太, 上野 秀剛, 門田 暁人, 荒木 健史, 山田 欣吾, 松本 健一, ``自動計測データと機械学習に基づくソフトウェア開発の作業目的の推定,'' コンピュータ ソフトウェア, Vol.33, No.2, pp.139-150, June 2016.
[2]  中川 尊雄, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 門田 暁人, 鵜林 尚靖, 松本 健一, ``脳活動に基づくプログラム理解の困難さ測定,'' コンピュータ ソフトウェア, Vol.33, No.2, pp.78-89, June 2016.
[3]  中川 尊雄, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一, ``プログラム理解の困難さの脳血流による計測の試み,'' コンピュータソフトウェア, Vol.31, No.3, pp.270-276, September 2014.
[4]  上野 秀剛, 亀井 靖高, 門田 暁人, 松本 健一, ``原価率とプロジェクトメトリクスに着目したソフトウェア開発プロジェクトの特徴分析,'' プロジェクトマネジメント学会誌, Vol.12, No.5, pp.25-30, October 2010.
[5]  亀井 靖高, 左藤 裕紀, 門田 暁人, 川口 真司, 上野 秀剛, 名倉 正剛, 松本 健一, ``クローンメトリクスを用いたFault-Prone モジュール判別の追実験,'' 電子情報通信学会論文誌D, Vol.93-D, No.4, pp.544-547, April 2010.
[6]  木浦 幹雄, 大平 雅雄, 上野 秀剛, 松本 健一, ``Webjig:ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Webサイト利用者の行動可視化システムの開発及び評価,'' 情報処理学会論文誌, Vol.51, No.1, pp.204-215, January 2010.
[7]  まつ本 真佑, 上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一, 片平 真史, 神武 直彦, 宮本 祐子, 氏原 頌悟, 吉川 茂雄, ``不具合履歴に基づくソフトウェアIv&V活動の定量的見える化手法,'' 電子情報通信学会論文誌, Vol.J92-D, No.12, pp.2195-2206, December 2009.
[8]  田村 晃一, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 森崎 修司, 松本 健一, ``修正確認テスト規模の低減を目的としたコードレビュー手法,'' 情報処理学会論文誌, Vol.50, No.12, pp.3074-3083, December 2009.
[9]  上野 秀剛, 石田 響子, 松田 侑子, 福嶋 祥太, 中道 上, 大平 雅雄, 松本 健一, 岡田 保紀, ``脳波を利用したソフトウェアユーザビリティの評価 - 異なるバージョン間における周波数成分の比較,'' ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.10, No.2, pp.233-242, May 2008.
国内会議(査読付き)
[1]  大橋 亮太, 上野 秀剛, 門田 暁人, 荒木 健史, 山田 欣吾, 松本 健一, ``自動計測データに基づくソフトウェア開発の作業目的の予測,'' 第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ, December 2014.
[2]  中川 尊雄, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一, ``脳血流計測に基づくプログラム理解行動の定量化,'' 第20回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ, Vol.20, pp.191-196, December 2013.
[3]  門田 暁人, 上野 秀剛, 荒木 健史, 山田 欣吾, 松本 健一, ``ソフトウェア開発企業における開発タスクの自動計測,'' 第20回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ, Vol.20, pp.257-262, December 2013.
[4]  門田 暁人, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 松本 健一, ``プロセス改善のためのソフトウェア開発タスク計測システム,'' ソフトウェア工学の基礎XV, 日本ソフトウェア科学会 FOSE2008, pp.123-128, November 2008.
[5]  木浦 幹雄, 大平 雅雄, 上野 秀剛, 松本 健一, ``Webjig: ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Web サイト利用者の行動可視化システムの開発,'' 情報処理学会シンポジウム「グループウェアとネットワークサービスワークショップ2008」, Vol.2008, No.10, pp.97-102, November 2008.
[6]  上野 秀剛, 中村 匡秀, 門田 暁人, 松本 健一, ``プログラマの視線を用いたコードレビュー性能の要因分析,'' ソフトウェア工学の基礎XIII 日本ソフトウェア科学会FOSE 2006, pp.103-112, November 2006.
研究会・全国大会等
[1]  吉村 巧朗, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一, ``ブレークポイント使用履歴に基づくデバッグ行動の分析,'' 電子情報通信学会技術研究報告. 知能ソフトウェア工学, Vol.109, No.307, pp.85-90, November 2009.
[2]  松田 侑子, 上野 秀剛, 大平 雅雄, 松本 健一, ``Web検索結果の表示時間と注視時間にスクロールが与える影響,'' インタラクション 2009, March 2009.
[3]  上野 秀剛, 門田 暁人, 松本 健一, ``ソースコードと設計書を対象としたレビューにおける開発者の能力の比較,'' ソフトウェア信頼性研究会 第5回ワークショップ, pp.91-93, March 2009.
[4]  左藤 裕紀, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 川口 真司, 名倉 正剛, 門田 暁人, 松本 健一, 飯田 元, ``コードクローンの長さとソフトウェア信頼性の関係の分析,'' 電子情報通信学会技術研究報告. ソフトウェアサイエンス, Vol.108, No.242, pp.43-48, October 2008.
[5]  木村 昌樹, 上野 秀剛, 大平 雅雄, 松本 健一, ``ユーザビリティ評価のための脳波計測手法構築へ向けた実験的検討,'' ヒューマンインタフェースシンポジウム2008, pp.735-742, September 2008.
[6]  松田 侑子, 上野 秀剛, 大平 雅雄, 松本 健一, ``複数ページに渡るWeb検索結果を対象とした視線分析,'' ヒューマンインタフェースシンポジウム2008, pp.1109-1116, September 2008.
[7]  田村 晃一, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 森崎 修司, 松村 知子, 松本 健一, ``見逃し欠陥の回帰テスト件数を考慮したコードレビュー手法,'' 電子情報通信学会技術研究報告. ソフトウェアサイエンス, Vol.108, No.173, pp.61-66, July 2008.
[8]  左藤 裕紀, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 川口 真司, 門田 暁人, 松本 健一, ``ソースコードの圧縮性とコードクローンの関係の分析,'' 日本ソフトウェア科学会 第24回大会, September 2007.
[9]  上野 秀剛, 中道 上, 井垣 宏, 門田 暁人, 中村 匡秀, 松本 健一, ``プログラマの視線を用いたレビュープロセスの分析,'' 電子情報通信学会技術研究報告. ソフトウェアサイエンス, Vol.105, No.128, pp.21-26, June 2005.
[10]  上野 秀剛, 井垣 宏, 門田 暁人, 中村 匡秀, 松本 健一, ``プログラマの視線を用いたバグ特定プロセスの分析,'' ソフトウェア信頼性研究会 第2回ワークショップ, June 2005.
表彰・受賞
[1]  大橋 亮太, 上野 秀剛, 門田 暁人, 荒木 健史, 山田 欣吾, 松本 健一, ``自動計測データに基づくソフトウェア開発の作業目的の予測,'' , December 2014. (IEEE Computer Society Japan Chapter FOSE Young Researcher Award)
[2]  木浦 幹雄, 大平 雅雄, 上野 秀剛, 松本 健一, ``Webjig: ユーザ行動とユーザ画面の関連付けによる動的Web サイト利用者の行動可視化システムの開発,'' 情報処理学会シンポジウム「グループウェアとネットワークサービスワークショップ2008」, Vol.2008, No.10, pp.97-102, November 2008. (ベストペーパー賞)

This site is maintained by Hidetake Uwano.
PMAN 2.1 - paper management system / (C) 2002-2003, o.mizuno@computer.org / All rights reserved.