PMAN2

論文誌
[1]  一ノ瀬 智浩, 上野 秀剛, ``ゲーミフィケーションを構成する要素の違いと作業効率の評価,'' ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.18, No.2, pp.65-76, May 2016.
国際会議
[1]  Yuki Tanaka, Hidetake Uwano, Tomohiro Ichinose, and Shinya Takehara, ``Effects of Gamified Quiz to Student's Motivation and Score,'' In VS-Games2016, September 2016.
[2]  Tomohiro Ichinose and Hidetake Uwano, ``Comparison of Task Performance with Different Entertainment Elements,'' In 2nd Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2013) , pp.324-328, October 2013. (Chiba,Japan)
研究会・全国大会等
[1]  田中 勇気, 上野 秀剛, 一ノ瀬 智浩, 竹原 信也, ``ランキングを用いた小テストによる学生のモチベーションと成績への影響,'' 電子情報通信学会 教育工学研究会, Vol.115, No.492, pp.153-158, March 2016.
[2]  一ノ瀬 智浩, 上野 秀剛, ``ゲーミフィケーションにおける娯楽要素の組み合わせと作業効率,'' 情報処理学会研究報告. エンタテインメントコンピューティング, Vol.2014-EC-34, No.7, pp.1-6, December 2014.
[3]  上野 秀剛, 一ノ瀬 智浩, ``娯楽性の付与によるチケット更新頻度の向上,'' ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2013, September 2013.
[4]  一ノ瀬 智浩, 上野 秀剛, ``異なる娯楽性を付与したタスクの作業効率比較,'' 情報処理学会研究報告. エンタテインメントコンピューティング, Vol.2013-EC-28, No.3, pp.1-6, May 2013.
[5]  岸本 光, 一ノ瀬 智浩, 井上 絢香, 福島 啓介, 内田 眞司, ``タブレット端末を用いたリアルタイム性のある交通ハザードマップ作成支援システムの構築,'' 教育システム情報学会学生研究発表会, March 2013.
表彰・受賞
[1]  岸本 光, 一ノ瀬 智浩, 井上 絢香, 福島 啓介, 内田 眞司, ``タブレット端末を用いたリアルタイム性のある交通ハザードマップ作成支援システムの構築,'' 教育システム情報学会学生研究発表会, March 2013. (優秀賞)
学位論文・卒論・特別研究
[1]  一ノ瀬 智浩, ゲーミフィケーションにおける娯楽要素の違いと作業効率, 2015.
[2]  一ノ瀬 智浩, 異なる娯楽性を付与した作業管理システムの作業効率比較, 2013.

This site is maintained by Hidetake Uwano.
PMAN 2.1 - paper management system / (C) 2002-2003, o.mizuno@computer.org / All rights reserved.